院長 村井 謙允(むらい のりみつ)

院長 村井 謙允(むらい のりみつ)

略歴
昭和大学医学部卒業後、昭和大学病院糖尿病・代謝・内分泌内科入局。昭和大学藤が丘病院にて糖尿病・代謝・内分泌内科にて勤務。平成30年4月ホームアレークリニック城南の常勤医として就任。あわせて昭和大学藤が丘病院兼任講師として後進の指導にあたる。令和2年4月ホームアレークリニック院長就任。
専攻科目
内科、糖尿病・代謝・内分泌内科(糖尿病の診療に力を入れています。)
資格
医学博士、日本内科学会総合内科専門医、日本糖尿病協会療養指導医、日本再生医療学会会員、難病指定医、がん診療緩和ケア研修修了、身体障害者指定医(肢体不自由)、昭和大学藤が丘病院兼任講師
ひと言
大学病院勤務時、患者様の退院後も継続的な診療や支援をしたいと思い、在宅医療に携わるようになりました。お身体のことはもちろんですが、患者様やご家族に親身に寄り添えるような医師をめざしています。
塚本先生

塚本 裕之(つかもと ひろゆき)

略歴
昭和大学医学部卒業後、昭和大学病院リウマチ膠原内科入局、その後血液内科へ転科し、昭和大学病院や昭和大学藤が丘病院で勤務。
今後はホームアレークリニックの常勤医師のほか、昭和大学藤が丘病院にて後進の指導にもあたる。
専攻科目
内科・リウマチ膠原病内科・血液内科
資格
医学博士、日本血液学会専門医、難病指定医、がん診療緩和ケア研修修了、昭和大学藤が丘病院兼任講師
ひと言
患者様やご家族がリラックスして在宅診療を受けることができるように、ご自宅での生活や環境を考えた医療を提供していきます。
非常勤医師

非常勤医師 3名 (皮膚科、血液内科、消化器・肝臓内科)

当院では非常勤医師が3名在籍しており、患者様の疾患に応じて対応しています。

専攻科目
・皮膚科     (1名)
・血液内科    (1名)
・消化器・肝臓内科(1名)

コーディネーターの紹介

コーディネーター 石山 美枝(いしやま みえ)

コーディネーター 石山 美枝(いしやま みえ)

ひと言
当院コーディネーターは、クリニックで訪問診療のご相談を受けるだけでなく、病院や介護支援事業所との連絡窓口として、地域に出向いて患者様と地域をつないでいく役目を担うことを目標としています。 「フットワーク」をモットーとして、介護支援事業所の皆様とは顔の見える関係を意識しています。また、そのために、先生の診療に同行し患者様のご様子を把握したり、ご家族とお話をして介護の様子を把握するようにしています。
伊藤 寛子

コーディネーター 伊藤 寛子(いとう ひろこ)

ひと言
これまで、デイサービスや病院のソーシャルワーカーとして働いていました。 患者様や療養に携わるご家族に寄り添い、より良い解決策を一緒に考えられる 相談員として関わっていきたいです。 病院や地域の事業者の皆さまとのつながりを大切に、連携を図ってまいります。 お気軽に、ご相談ください。

対応可能エリア

〒154-0002
東京都世田谷区下馬6-17-12
セトル学芸大1F
TEL:03-6859-2800
FAX:03-6859-2801(事務所直通)

受付票ダウンロード

※受付票ダウンロードはこちら
受付票ダウンロード
最寄り駅より
東急東横線「学芸大学駅」より徒歩8分