第10期経営方針発表会を開催いたしました!

令和3年4月11日(日)、医療法人社団ホームアレー第10期経営方針発表会を開催いたしました。ぐずついた空模様が続いておりましたが、当日は春の陽光が降りそそぐ穏やかな天候に恵まれました。

経営方針発表会は最も大切にしている行事の一つです。私たちの経営理念である「在宅療養の心強い味方として、英知を尽くした医療を提供し、生きる喜び・生き甲斐の創造に寄与します。全員で患者様、ご家族、ご紹介先に地域で一番強く必要とされる、存在価値の高い組織を目指します。」を再認識し、職員全員の目線を合わせより良い診療ができるよう努めています。

例年、会場を貸し切り経営方針発表会と懇親会を開催していましたが、依然コロナ禍の状況が続くため、初めてオンラインにて実施。懇親会は中止し、感染防止対策を徹底したなかでの開催です。

ホームアレー経営方針発表会経営方針発表会では初めに、理事長の梅里医師より、ホームアレーの抱負と展望の説明がありました。
・法人として最も大切なことは病気を抱えた患者様の生き方を支えること。患者様それぞれの医療と生活のバランスを考えて実践する。
・患者様、ご家族が安心して生活を送れるよう良質で丁寧な医療を提供、迅速な行動に移す。
・患者様と接する時間はおおよそ介護>看護>医療。患者様、ご家族様の想いをよく伺い各関係機関の意見に耳を傾ける。
・地域コミュニティと良好な関係を結び、より相談しやすいクリニックを目指す。
・職員一人一人がお互いの価値観や考え方を共有し、個々の能力を向上させ、組織としての成長を目指す。
・社会情勢、医療環境が変化するなか、徹底した感染症対策やICTの導入等医療ニーズに迅速に対応していく。

ホームアレー経営方針発表会次に、本院院長の村井医師より2021年度本院方針の説明をおこないました。対話や情愛を持った丁寧な診療、関係機関へのマメな情報共有、相談しやすいクリニックを目指す方針を掲げました。

ホームアレー経営方針発表会その後、事務長の菅原より、2021年度の具体的な人事体制、IT化計画、教育研修計画、新規出店計画の説明がありました。

ホームアレー経営方針発表会最後に、職員代表として主任の岩澤看護師より所信表明です。
患者様を第一に考え患者様ご家族のサポートに徹すること、業務改善を行うこと、環境整備の徹底を宣誓いたしました。

当院は今年で10年目を迎えることができました。これも一重に患者様やご家族様はもちろん、病院やクリニック、居宅介護支援事業所や訪問看護といった関係機関の皆様、地域住民の皆様から支えていただいたおかげです。この場をお借りいたしまして、感謝の念を申し上げます。
日々、より良い診療を行ってまいりたいと考えておりますので、引き続きご指導ご鞭撻の程何卒よろしくお願いいたします。

ホームアレー経営方針発表会 ホームアレー経営方針発表会 ホームアレー経営方針発表会

ホームアレー総合受付

総合受付03-6859-2800

受付時間 9:00~18:00 ※土・日・祝日除く

資料ダウンロード