耳垢でみみが聞こえない!?耳垢栓塞とは

2021/11/08

耳垢でみみが聞こえない!?耳垢栓塞とは

訪問先の男性から、「朝は大丈夫だったのに、突然耳が聞こえなくなった」と訴えがありました。

何事かと思ったら、実は耳垢がたまったことで耳の聞こえが悪くなくなっていたのでした。

 

■耳垢栓塞とは

耳の穴、外耳道に耳垢がたまってしまい塞がってしまうことを耳垢栓塞といいます。

耳の圧迫されるような感じや耳が聞こえない、耳鳴りといった症状がおきてしまいます。

 

■耳垢栓塞の原因

通常、ひとの耳は自然に耳垢が外にでていく自浄作用が働いています。耳垢は外耳道の垢やゴミ、ホコリなどが耳の分泌物に混ざることでできるもので、自然とできて自然と排泄されているため、通常は定期的な耳掃除は必要ないのです。しかし、この自浄作用がうまく働かないことが原因で耳垢がたまってしまいます。

また、ベトベトな湿性耳垢、カサカサの乾性耳垢があるのはご存じと思いますが、日本人に多いのは乾性耳垢といわれています。

 

・子どもでは耳の穴が小さいことで耳垢がたまりやすい

・高齢者では自浄作用が低下してしまう

・耳掃除の際に耳垢を押し込んでしまう

・補聴器や耳栓の使用で耳垢が排出されにくい

・湿性耳垢のほうが乾性耳垢よりも栓塞になりやすい

 

 

■耳垢栓塞を疑ったら

子どもの場合にはプールに入った際に耳に入った水で耳垢が膨らんで栓塞になってしまうこともあるようです。

高齢者では耳垢栓塞が認知機能低下と関連しているともいわれます。

子ども、高齢者では耳垢栓塞がみられる可能性があるため耳の症状を訴えたときに頭に入れておく必要があるでしょう。

無理な耳掃除や頻繁な耳掃除は逆に耳垢栓塞を引き起こしてしまう可能性があります。

耳垢をとるときにはかかりつけ医や耳鼻科に相談し、ピンセットなどを使って慎重に取り除いてもらいましょう。

ホームアレー総合受付

総合受付03-6859-2800

受付時間 9:00~18:00 ※土・日・祝日除く

資料ダウンロード