足の爪が厚くなってしまった~肥厚爪(ひこうつめ)~

2021/11/01

足の爪が厚くなってしまった~肥厚爪(ひこうつめ)~

訪問診療をしていると、高齢者の多くで爪のトラブルがあります。中でも多く目にするのが足の爪が分厚くなってしまう肥厚爪です。

肥厚爪は手の爪よりも足の爪でよくみられるもので、肥厚爪があることで靴下がひっかかってしまう、靴を履くといたいことで外出を控えることにもつながってしまいます。

 

■肥厚爪の原因

・加齢

肥厚爪の大きな原因の一つは加齢です。若いときには薄くてピンク色の爪も、年を重ねるごとに硬くゴワゴワとした爪になってしまいます。肌も若いときにはピチピチで艶がありますが、年をとると乾燥しくすんでくるのと同じ状況です。

 

・靴のサイズが合わない

合わない靴を履いていると足、爪が圧迫されてしまいます。外からの力を受け続けていると爪自体が厚くなってしまう性質があるのです。

 

・深爪

習慣的に深爪があると指先の肉が盛り上がり爪の成長が妨害されてしまいます。爪の下から新たな爪がでてしまうこともあり、その場合には爪が層状になってしまいます。

 

・ケア不足

あまり爪を切らない、足指、爪を洗わない状態が続くと爪と皮膚の間にゴミがたまり、詰まることで厚くなることがあります。

 

・爪の病気

水虫は白癬菌の感染が原因ですが、皮膚だけでなく爪にも感染することがあります。爪白癬の症状として肥厚爪があるのです。

 

 

■肥厚爪の予防、セルフケア

・足のあった靴を履く

合わない靴を履き続けるのはやめましょう

 

・しっかり洗う

シャンプーやボディソープを流した時に爪の間にたまってしまうことがあるのはお気づきでしょうか。入浴時に足を洗っている、という方でも気を付けて爪と皮膚の間を最後に歯ブラシで洗うなど気を付けてみてください。

 

・爪の保湿をする

乾燥も肥厚爪の原因になります。洗った後の保湿、マッサージをすることで血行をよくしいい爪が生えてくることをうながします。

 

・爪を切るときは爪ヤスリと直タイプの爪切り

爪切りの先が湾曲していると深爪しやすくなります。また、爪が肥厚しているときに爪切りをつかうのは難しいため爪ヤスリがおすすめです。重症の場合には削り取るなどの処置が必要になるためセルフケアは難しいですが軽症では爪ヤスリでだいぶよくなるはずです。

ホームアレー総合受付

総合受付03-6859-2800

受付時間 9:00~18:00 ※土・日・祝日除く

資料ダウンロード